ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

イベント情報(2016年度)

人権シンポ in かながわ2017

2016年12月08日更新

日時 2017年1月21日(土) 10:00~16:30
参加無料・予約不要
※ シンポジウム「政治的中立性って何だ!?」のみ、当日12:15より、2階で入場整理券を配布します(先着350名)。
場所 横浜市技能文化会館
(横浜市中区万代町2丁目4番地7)
お問い合わせ先 神奈川県弁護士会 TEL:045-211-7705

※各イベントの詳細はPDFをご覧ください。

【2階ホール】

シンポジウム「障がいのある人の現在、過去、未来」~権利条約と障害者差別解消法を社会の隅々に、一人ひとりに問われること~

10:00~12:00

平成28年7月に発生した「津久井やまゆり園」事件は、すべての人に大きな衝撃を与えました。障害者差別解消法の施行など、障がいの有無にかかわらない共生社会への道のりが進もうとする矢先の出来事でした。
障がい者の権利擁護活動に長年携わり、「内閣府障がい者制度改革推進会議」の議長代理などを務めた藤井克徳さんを講師にお迎えして、過去の歴史も踏まえながら、やまゆり園事件のもつ意味から、現在における障がいある人をとりまく問題について検討し、進むべき未来について考えます(手話通訳、要約筆記あり)。

贈呈式・表彰式

12:30~14:00

神奈川県弁護士会人権賞贈呈式
神奈川県内で人権侵害に対する救済活動、人権思想の普及・確立のための活動、その他人権擁護のための活動をされた個人・団体に人権賞を贈呈します。
表彰状の贈呈のほか、受賞者から喜びの声をいただきます。

法に関する作文コンクール表彰式
中高生を対象にした作文コンクールを実施しました。
中・高生それぞれに最優秀賞、優秀賞の表彰を行います。

シンポジウム「政治的中立性って何だ?!」

14:30~16:30

選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられ、主権者教 育は益々重要となっています。 一方で、学校教育では、教師は「個人的な主義主張を述べることは避け、公正かつ中立な立場で生徒を指導すること」が求められており、政治的論争のある問題を授業で取り上げること自体を躊躇させるような現状があります。
政治的中立性とは何か、TV、新聞などで注目の新進気鋭の憲法学者木村草太さんと考えます。
※ 当日12:15より、2階で入場整理券を配布します(先着350名)。

【8階802研修室】

シンポジウム「決済サービスと消費者被害」

10:00~12:00

キャッシュレス時代が到来し、日常生活でも、クレジットカードや電子マネー、スマホ端末などで決済する場面が増えています。しかし、生活が便利になる一方で、悪徳業者たちは、その仕組みを利用し、さらに決済代行業者などを介在させることで、法の網をくぐり、新たな消費者被害を発生させています。新しい決済サービスの仕組みを学び、被害の実態にも触れながら、悪質業者に不法な利益を得させないためにはどうしたらよいか、一緒に考えていきましょう。

【8階801研修室】

シンポジウム「身近な自然を守る」~北川湿地の保全活動を振り返って~

10:00~12:00

神奈川県は、西部に広がる森林地帯だけでなく、都市化の進む地域でも、未だに多様な自然環境が遺されています。
しかしながら、今なお続く宅地や工業用地等の開発によって、神奈川県のみどりは減少を続けています。かつて三浦半島の南部にあった奇跡の谷戸「北川湿地」の保全活動に取り組まれた横山一郎さんをお招きし、身近な自然を保全していくための手法や法的問題点を、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 
 
本文ここまで。