ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

イベント情報(2016年度)

「法」に関連する作文コンクール開催のお知らせ

2016年06月06日更新

神奈川県に住む中学生・高校生のみなさん ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  法に関する作文コンクール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 開催のお知らせ

 

テーマ
自由の制約について

 

応募締め切り:2016年10月31日(月)必着

 

この度,神奈川県弁護士会では,神奈川県内の中学生・高校生を対象に,「法」に関連する作文コンクールを行うことになりました。

普段あまり意識することがないかも知れませんが,「法」はみなさんの生活の中に身近に存在しています。「法」というととても難しいイメージを持つかも知れませんが,「民法」とか「刑法」などの法律を知らなくても,「法的な考え方」を身につけることはできます。そして,「法的な考え方」は,次世代を担う中高生のみなさんにとって,これから様々な場面で役立つことと思います。普段あまり意識することのない「法」に関連する問題を考えてみませんか。

今回の課題にも「正解」はありません。みなさんの若い感性を発揮して,たくさんの作品を応募ください。

 

主催  神奈川県弁護士会

 

応募資格

神奈川県在住,あるいは,神奈川県内の学校に通う中学生・高校生

字数・分量

A4サイズの400字詰原稿用紙3枚~5枚以内
字数にして1200字から2000字以内
「手書き」「縦書き」での応募を原則とします。
※事務処理の都合上,上記の用紙サイズ・字数を厳守していただくようお願いします。
※ワープロでの応募の場合は、「縦書き」、「一行20字」の設定での出力を原則とします(※横書きのワープロ文章は不可)。

テーマ

別紙をご覧ください

募集期間

2016年10月31日(月) 必着

募集要項

  • 作文の標題(タイトル)はテーマに沿ったものであれば自由です。
  • 作品は,他団体主催の作文コンクールや弁論大会等において、応募歴のないものに限ります。
  • 応募いただいた作品は返却いたしませんので,応募前に必ずコピーをおとりください。
  • 入賞作品の著作権は神奈川県弁護士会に帰属しますのであらかじめご了承ください。
  • 入賞者氏名・入賞作品は,神奈川県弁護士会ホームページや神奈川県弁護士会発行の「法教育ニュース」「神奈川県弁護士会新聞」等への掲載を予定しています。

募集方法

下記住所まで、ご連絡先を明記した申込書を同封の上、郵送にてご応募ください。

〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通9番地
神奈川県弁護士会  法に関する作文コンクール係
TEL 045-211-7711
FAX 045-211-7718

作品の選考方法・表彰

締め切りまでに提出されたものにつき、神奈川県弁護士会会長等によって構成される審査委員会の審査によって厳正な選考を行います。
選考の上、中学生の部、高校生の部でそれぞれ、最優秀賞各1名、優秀賞各2名を選出する予定です。入賞者には、賞状と副賞の贈呈を予定しています。
結果発表については、直接または学校を通じてお知らせさせていただくほか、神奈川県弁護士会ホームページでも発表します。
なお、受賞者の方の表彰式も行う予定ですが、表彰式の日時・場所については、後日に別途ご案内いたします。

作文コンクール入賞者の個人情報の取扱いについて

  • 作文コンクールに応募され入賞された方の個人情報の取扱いについては、神奈川県弁護士会個人情報保護基本方針に従って取扱いをいたします。
  • 入賞者の方の住所、氏名、電話番号等の連絡先については、表彰式等の作文コンクールに関連する企画への出席者の管理事務を利用目的とします。
    なお、作文コンクール入賞者の方に当会より作文コンクール以外の催し物等の案内をお送りする予定はありません。
 
 
本文ここまで。