ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

イベント情報(2019年度)

消費者問題シンポジウム「横浜市のIR誘致を考える」

2019年11月27日更新

令和元年8月22日、横浜市林市長は、突如、横浜市へのIR誘致を発表した。林市長は、横浜市へIR誘致をすることにより、経済的効果があり、また、ギャンブル依存症等の対策も整備されてきているという事を根拠としている。

そこで、IR誘致により経済的効果があるのかを静岡大学の鳥畑教授に、ギャンブル依存症の実情について精神科医の越智医師にご講演いただき、横浜市にIRを誘致することの是非につき、皆様と考えていきたいと思います。皆様、ふるってご参加ください。

※当日、多数の方にご参加いただいたときは、立ち見となる場合がございます。ご了承ください。

日 時 2019年12月21日(土) 13:00~16:00
場 所 神奈川県弁護士会 5階(サテライト4階)
(横浜市中区日本大通9番地)
講 師 鳥畑 与一 氏 (静岡大学人文社会科学部教授)
越智 祥太 氏 (ことぶき共同診療所・精神科医)
参加費 無料
事前の申し込み 不要
主 催 神奈川県弁護士会
共 催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 担当:神奈川県弁護士会 法律相談課
電話:045-211-7702
   (平日 9:00~12:00、13:00~17:00)

 

※神奈川県弁護士会では、当イベントの内容を記録し、また成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、当会の広報誌や書籍、DVDのほか、ホームページ、パンフレット等に使用させていただくことがあります。

 
 
本文ここまで。