ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
  • 現在の場所
  • ホーム
  • イベント情報
  • 神奈川県弁護士会主催 憲法改正問題シンポジウム「憲法に自衛隊条項は危険?!憲法学者青井未帆教授の話をじっくり聞く」

イベント情報(2019年度)

神奈川県弁護士会主催 憲法改正問題シンポジウム「憲法に自衛隊条項は危険?!憲法学者青井未帆教授の話をじっくり聞く」

2019年05月23日更新

憲法に自衛隊条項を書き込むという憲法改正案が議論されています。

自衛隊条項を書き込むことにどういう意味があるのか、憲法9条2項との関係はどう解釈されるのか、安保法制との関係はどうなのかなどさまざまな疑問があります。

また、憲法の基本理念である恒久平和主義はどうなるのか、この国や社会の在り方はどう変わっていくのかなど大きな視点からも考えて行く必要があります。

気鋭の憲法学者である青井未帆教授をお招きし、じっくりお話を伺いたいと思います。

 

詳細

日時 2019年6月25日(木)18:30 ~ 20:30(開場18:10)
講師と対談

青井 未帆さん

学習院大学法科大学院教授。専攻は憲法学。
著書に「憲法と政治」(岩波書店)、「憲法Ⅰ人権」(有斐閣・共著)、「『改憲』の論点」(集英社・共著)、「憲法改正をよく考える」(日本評論社・共著)などがある。

会場 横浜市開港記念会館 講堂
(横浜市中区本町1丁目6番地)
予約 不要
参加費 無料
主催 神奈川県弁護士会
共催(予定) 日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会
問い合わせ 神奈川県弁護士会
TEL 045-211-7705(平日9時~17時)

 

※神奈川県弁護士会では、当イベントの内容を記録し、また成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、当会の広報誌や書籍、DVDのほか、ホームページ、パンフレット等に使用させていただくことがあります。

 
 
本文ここまで。