ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
  • 現在の場所
  • ホーム
  • イベント情報
  • 精神障害ある人の権利擁護と地域生活の実現 ~精神保健当番弁護士制度の開始に向けて~

イベント情報(2020年度)

精神障害ある人の権利擁護と地域生活の実現 ~精神保健当番弁護士制度の開始に向けて~

2020年10月12日更新

神奈川県弁護士会で、精神保健当番弁護士制度の設立を現在準備中です。
そこで、強制入院が多用されている現在の精神医療の現状について、医療、福祉、当事者、弁護士等の立場からお話しいただくとともに、精神障がいのある方の地域生活の実現や充実のために必要なものはなにかについて考えます。

詳細

実施日時 2020年10月24日(土) 14:00~16:00
開催方法 Zoomウェビナーを利用したWEB開催
入場料 無料(どなたでも参加可能)
参加方法 タイトルに「参加申込」、本文に「氏名」「連絡先(電話番号等)」「所属(任意)」を記載したメールを
kosho-event@kanaben.or.jpにお送りください。
前日までにイベント参加のためのID(参加URL)をお送りいたします。
万が一、前日までにIDが届かないようでしたら、お手数ですが担当事務局(電話:045-211-7702、FAX:045-662-2277)にお問い合わせください。
パネリストの紹介
  • 矢野 剛司 さん
    公益団体紫雲会 中区生活支援センター 精神保健福祉士
  • 土志田 務 さん
    神奈川県精神保健福祉士協会 理事
    権利擁護委員会委員長 e-シェア代表
  • 藤井 哲也 さん
    就労継続支援B型 シャロームの家 職業指導員
    KP 神奈川精神医療人権センター 代表会長
  • 福井 司臣 さん
    鶴見区精神障害者家族会 のぞみ 会長
  • 佐藤 孝 さん
    当事者
  • 田村 千秋 さん
    KP 神奈川精神医療人権センター ピアサポーター
※手話通訳、字幕付
お問い合わせ先 神奈川県弁護士会
電話:045-211-7702 FAX:045-662-2277

 

※神奈川県弁護士会では、当イベントの内容を記録し、また成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、当会の広報誌や書籍、DVDのほか、ホームページ、パンフレット等に使用させていただくことがあります。

 
 
本文ここまで。