ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
  • 現在の場所
  • ホーム
  • 新着情報
  • 「第17回横浜弁護士会人権賞」受賞者が決定しました

新着情報(2012年度)

「第17回横浜弁護士会人権賞」受賞者が決定しました

2012年11月14日更新

平成24年度「第17回横浜弁護士会人権賞」の受賞者が決定しました。

 

1

特定非営利活動法人
多文化共生教育
ネットワークかながわ

設立/生年月日

1995年4月1日

現住所/所在地

横浜市中区桜木町1-1-56
クリーンセンタービル5階市民活動支援センター内

電話番号

050-1512-0783

略歴

  • 1995年11月  日本語を母語としない人のための高校進学ガイダンス開始
  • 2006年~ 多言語版神奈川県の公立高校入学のためのガイドブック作成
  • 2011年4月 特定非営利活動法人格取得

表彰事項

教育全般に関する相談活動,高校以降の進路保障のための活動,在留資格の家族や子どもの支援,学齢超過で学校教育を受けられない子どもの教育支援など行政の手が届かないところで支援をしている活動

推薦理由

  1. 社会的弱者であり,人権や教育の保障が不十分な外国につながる子どもの支援活動を17年間に亘って地道に活動していることから推薦
  2. グローバル化の中で「外国につながる子ども達」が増えている。そのような子ども達は制度や環境の違いで教育を受ける権利が保障されていない。そのような子ども達に目を向けて17年前から継続的に活動していることから推薦

 

客野 美喜子

設立/生年月日

昭和27年4月

現住所/所在地

横浜市港北区在住

電話番号

080-6550-4669

略歴

  • 1994年6月 「東京拘置所の外国人被告を訪問する会(ゆうの会)」のボランティアを始める。
  • 2000年7月 「東京電力OL殺害事件」の被告人であるネパール国籍のゴビンダ氏と面会。
  • 2001年3月 東京高裁による逆転有罪判決後に結成された「無実のゴビンダさんを支える会」の事務局長となる。
  • 2012年6月 釈放されたゴビンダ氏の帰国に同行。

表彰事項

2000年7月の最初の面会から2012年6月7日の釈放まで、毎週ゴビンダ氏への面会を継続した。「支える会」発足後は、会の中心人物としてゴビンダ氏を支援してきた。来日した家族の査証申請の身元引受人になる等、家族と本人との仲立ちも務めている。

推薦理由

外国人被告人、受刑者の人権がないがしろにされている日本において、長年に亘って地道にゴビンダ氏をはじめとする受刑者を支え励まし続けた粘り強い活動

 

 
 
本文ここまで。