ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

暴力団員にお金の支払を求められたら

2017年12月08日更新民事介入暴力

私は飲食店を経営していますが,最近になって,暴力団員がしつこく,みかじめ料名目でのお金の支払を求めてきて困っています。どのように対処したらよいのでしょうか?

毅然とした態度でその不当な要求を拒絶するという以外に方法はありません。

一度支払に応じてしまうとなかなかその関係を断ち切ることができなくなってみかじめ料の支払という損害がずっと続きます。

そればかりか,各都道府県で制定されている暴力団排除条例に基づき,暴力団の活動を助長する利益供与を行ったものとして,公安委員会からそのような行為に及ばないよう勧告されるおそれがあります。

その勧告にも従わないときには,氏名(法人その他の団体の場合にはその名称と代表者名)・住所(法人その他の団体の場合には主たる事務所の所在地)・違反の事実が公表されることにもなりかねません。

要求を拒絶することに不安を抱かれるときは,是非とも弁護士会にご相談ください。

弁護士会では警察や暴力追放推進センターと連携をとり,万全な保護対策のもとで適切な対応をとることができます。

関連情報

神奈川県弁護士会民事介入暴力被害者救済センター

回答者情報

弁護士名 種村 求
事務所名 川崎パシフィック法律事務所
事務所住所 川崎市川崎区駅前本町11番地1パシフィックマークス川崎ビル6階
TEL 044-211-4401
FAX 044-211-4402
Webサイト http://kawasakipacific.com/

 

 
 
本文ここまで。