ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

亡父の負債の有無を調べる方法を教えてください。

2018年07月27日更新相続

先月、父が亡くなりました。母は既に他界していることもあり、相続人は私1人です。父とは疎遠であったため、どれくらいの遺産が残っているのか不明です。それよりも、父は生前ギャンブル等の浪費癖があったために、多額の負債があるのではないかと疑っています。父の負債を把握するために何か良い方法はないのでしょうか。

結論からいえば、お父様の負債について100%把握する方法は残念ながら存在しませんが、お父様の負債をある程度調査することは可能です。

例えば、お父様が生前に銀行や消費者金融等(以下、まとめて「金融機関」といいます)から借金をしていた場合には、金融機関からの支払催促状や督促状等が届いているはずです。

また、お父様名義の不動産の登記事項証明書を取得し、抵当権等の担保権が設定されていないか確認をしたり、お父様の生前の住所地にある区・市役所等に問い合わせをし、税金の滞納等がないか確認をする方法があります。

上記の他に、信用情報機関に対し、お父様の金融機関からの借金等の借入の記録が残っていないか照会をする方法もあります。

このように、ある程度の債務調査をすることは可能です。

なお、上記の調査をする場合には、必要書類の収集等で相応の時間がかかります。調査を行っているうちに、相続放棄ができる期間を過ぎてしまわないよう注意をすることが必要です。

関連情報

遺言相続お悩みダイヤル
家庭の法律相談
相続相談
債務整理ダイヤル
債務整理相談

回答者情報

弁護士名 中山 智木
事務所名 伴法律事務所
事務所住所 横浜市中区太田町6-84-2 三井生命横浜桜木町ビル6階
TEL 045-227-2238
Webページ http://www.souzoku-law.info/

 

 
 
本文ここまで。