ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

お父さんの財産がなくなっている!?

2019年09月13日更新相続

父の生前,父の預貯金は,姉が管理していました。父が亡くなった後,姉から父の通帳を見せてもらうと,3000万円くらいあった預金がほとんどなくなっていたのです。よくわからない大金の出金がいくつもありましたが,父は認知症が進んでいて,自分でこのようなことはできなかったはずです。もしかしたら姉が自分で使ってしまったのでは...どうしたら良いのでしょうか。

お姉さんが使ってしまった可能性もありますが,実際には,お父さんに予想外の支出が発生して,それに使ったという可能性もありますので,性急な判断は禁物です。まずは,そのなくなったお金がどこにいってしまったのか,使い道は何か,管理していたお姉さんに直接聞いてみましょう。お父さんの大切なお金のことですので,通帳の中身を見ながら,「このお金だけど」と一つ一つ確認したり,領収書などの資料が残っているかどうかなども,きちんと確認して大丈夫です。

説明がいい加減だとか,きちんと説明してもらえないといった場合,お姉さんが使い込んでしまった,着服してしまったなどのおそれがあります。そうした場合,遺産分割協議の中で処理することができる場合もありますが,解決のためには別途民事訴訟を提起して,使途不明金の返還を求めることが必要になることもあります。

このような,使い込みが疑われるという相談は,弁護士に比較的よく持ち込まれますが,必ずしも間違いないという事案だけでなく,説明は聞いたけど納得できないところがあるとか,信じたいけど迷いがあるというというくらいのことも多々あります。また,そもそもお姉さんに聞いてみること自体に抵抗があるということもあります。

そうした相談を弁護士にしたからといって,必ず紛争になるというものではありません。お姉さんにどのように聞いたらいいのか,お姉さんの説明や資料が法律的に筋が通ったものなのか,こうした場合どのように進めるべきなのかなどについて悩まれましたら,早めに一度弁護士に相談されることをお勧めします。

関連情報

遺言相続お悩みダイヤル
家庭の法律相談
相続相談

回答者情報

弁護士名 前場 俊文
事務所名 前場総合法律事務所
事務所住所 相模原市南区上鶴間本町5丁目1番4号 山﨑商事本社ビル2階C号室
TEL 042-705-1878
FAX 042-705-1879

 

 
 
本文ここまで。