ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

ウェアラブルを使ってみた

2015年03月12日中野 和明弁護士

昨年末、突如思い立って腕時計型のウェアラブル端末を衝動買いしました。

何か新しいデジタルグッズが登場すると、つい買ってしまいます。最初はおもちゃみたいな物と思っていましたが、結構便利で今や毎日使っています。連動しているスマホに着信すると、ブルブルッと振動して、盤面が時計から着信通知に変わります。予定なんかもお知らせしてくれます。その様子を人に見せると、みんな驚いてくれて、ちょっと優越感に浸れます。
でも、大抵の人がやっぱ普通の腕時計の方がいいよと何故か言います。慣れ親しんだ物への愛着か、新しい物への抵抗感でしょうか。将来、普通の腕時計はガラトケーと呼ばれる時代が来るような気がするのですが。

写真

ところで、ウェアラブルには歩数計の機能があって、GPSと連動して毎日いつどこで何分くらい何歩くらい歩いたかがスマホに記録されます。但し、この機能はまだまだ不完全でして、今年の元旦に川崎市中原区内の七つの寺を回って色紙に御朱印を押してもらう七福神巡りをしたのですが、このときの記録が結構いい加減で、4時間くらい歩き回ったはずが、何故か途中自転車で移動した記録となっていました。どうやら振動を感知して歩数をカウントする仕組みのようで、私の歩き方が早すぎたのか自転車による移動と誤って感知されたようです。

こんなウェアラブルを身に着けて3月6日から1泊の弁護士会川崎支部会員の旅行で湯河原に行ってきました。今年で3回目のイベントで、今回は川崎の弁護士の約5分の1に当たる四十数名が参加しました。毎年神奈川県内の観光地を選んで地元神奈川の良さを知るとともに弁護士会川崎支部会員の親睦を深める企画です。参加者は若手弁護士が多いので、みんな元気で夜中まで酒宴ですが、今後の弁護士会の在り方など真面目な話しも聞こえてきます。私もウェアラブルの心拍数測定機能を停止してこの日は大いに飲みました。これからも毎年神奈川県内のどこかで弁護士会川崎支部会員の旅行が企画されたら、私も参加し続けようと思っています。まだまだ広い神奈川の全域をカバーするまで。

あえて神奈川を旅するっていいですよ。Discover KANAGAWA

写真
 

執筆者情報

弁護士名 中野 和明
事務所名 中野法律事務所
所在地 川崎市川崎区宮前町8-15 パールビルディング501号室
TEL 044-221-5303
FAX 044-221-5313
 
 
本文ここまで。