ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

書籍の購入

2016年07月08日浅葉 康之弁護士

仕事柄,法律の専門書籍を購入することが多くあります。
今では,インターネットで書籍を注文できるサービスが数多くあり,配達までの日数も短いことが多いようです。また,関連する書籍を広く検索することができますし,書店にはなかなか置かれていない書籍であっても入手しやすいなど,本当に便利になったと思います。

ただ,私の場合,購入前に書籍の内容を少し見てみたいという意識があり,できるだけ書店に足を運んで,簡単に内容を見てから購入することが多いです。

それでも,仕事に役に立ちそうな書籍をインターネットで見つけたものの,近隣の書店には置かれていないという場合,インターネットで書籍を注文します。

しかし,インターネットでの注文の弱点といえば,書籍の内容を確認しないまま購入するため,購入して内容を見たら,必要なことが思ったほど記載されていなかった,などということが発生しやすい点でしょう。このような経験をされた方は結構多いのではないでしょうか。

私もこのような経験はあります。もっとも,この仕事を続けていく限り,いろいろなことを書籍で調べることは不可欠ですので,今は役に立たなくてもいつかは役に立つ日が来るはず,と考えて本棚に大切に置いてあります(ただ,書籍に限った話ではありませんが,いつかは役に立つはずと考えて保管していると,整理整頓が難しくなるという問題があります。この問題はなかなか解決困難です・・・。)。

 

執筆者情報

弁護士名 浅葉 康之
 
 
本文ここまで。