ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

趣味は金魚

2016年11月18日山縣 宏子弁護士

金魚というと、お祭りですくう、赤くて小さな和金がポピュラーですが、実は、金魚には少なくとも22もの種類があるのです。

その昔、中国では出目金を暗い甕の中に入れて、射し込む光に向かって目玉が上向きになる金魚を作ったり、最近では、イギリスで生み出されたハート型の尾をもつ金魚が日本に逆輸入されたりと、金魚は人の手で生み出されてきた生物なのです(いずれのルーツも諸説あり。)

日本で認定されている種類は、22とも、50ともいいます。一説には100種を超える金魚がいるともいわれるほど、近年は愛好家によって様々な形、色の金魚があみだされ、品種として固定するよう努力されています。クマノミ金魚なる衝撃的なネーミングの金魚も自作されて発表されています。

写真

最近では金魚の購入もネット通販が増えてきましたが、実は、神奈川県内にも菊名、上大岡、葉山など色々な場所に金魚専門の「金魚屋さん」があるのです。興味がわいた方は是非、足を運んでみてください。冬でも開いてますよ。

 

執筆者情報

弁護士名 山縣 宏子
事務所名 狩倉総合法律事務所
事務所住所 横浜市中区本町3-24 本町中央ビル9階

 

 
 
本文ここまで。