ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

ナイスフォーム

2017年12月15日小林 友弁護士

私もアラフォーと呼ばれる歳となり、お腹まわりの脂肪がどうしても隠し切れなくなってきました。
そこで、慢性的な運動不足を解消しようと、人生二度目のジムに通うこととし、先月、家の近所のジムに申し込みをしてきました。そんな時のお話です。

当日、申し込みを終えると、受付の人から、今後の計画などの無料カウンセリングを勧められ、言われるがまま、そのカウンセリングなるものを受けることになりました。
着替えてから5分ほど待つと、健康的に日焼けをして、ポロシャツがはち切れそうな、マッチョの男の人が話しかけてきました。

マッチョ「小林さんですか!よろしくお願いします!」

体脂肪などの測定が終わり、カウンセリングが始まりました。

マッチョ「うん、小林さんは足の筋肉量はすごくいい!!まあ、ご承知かと思いますが、問題は、お腹周りの脂肪ですね!」

コバヤシ「(声が大きい・・)はい・・」

マッチョ「目標を決めちゃいましょう!」

コバヤシ「じゃあ、来年の3月までに、4~5キロ痩せるとか・・・・」

マッチョ「完璧です!!いい目標ですね!じゃあ、次の木曜日来ることにしましょう。」

コバヤシ「いや、次の木曜日はちょっと・・」

マッチョ「大丈夫っす、来なくても怒られたりしないので!一応ここに書いときますね!」

コバヤシ「(声が大きい・・)はい・・」

マッチョ「では、まだ時間があるので、今日は特別に器具の使い方を教えますよ!」

コバヤシ「はい・・」

言われるがまま、まず、胸筋を鍛える器具に座りました。

マッチョ「ちょっとやってみてください!!」
「もうちょっと腕を広げて・・そう・・ナイスフォーーーム!!!」

コバヤシ「(いや・・・・)」

マッチョ「小林さんにはこれじゃ、まだ軽いですね。もう少し重くしましょう!」

マッチョ「ナイスフォーーーム!!!!」

コバヤシ「(・・・)あっ、もう大丈夫です・・。」

マッチョ「そうですか。まだ、時間あるので、背筋の器具もやってみましょう。」

コバヤシ「いや・・はい・・」

マッチョ「そう、もうちょっと腕広げて・・ナイスフォーーーム!!!!」

コバヤシ「(ここで止めなければ・・)あっ、ほんともう大丈夫です。」

マッチョ「そうですか、期待してますよ。では、また!」

コバヤシ「(期待・・)」

写真

いや、決して感じが悪い人ではなく、むしろ良かったのです。
ただただ、何か熱量のようなものに関し、圧倒的な差がありました。
彼がその場を去った直後は、なんとも言えない孤独感を味わいましたが、40分ほど体を動かして帰宅しました。
今は、彼の期待に応えて目標達成できるように頑張っております。

 

執筆者情報

弁護士名 小林 友
事務所名 扶桑第一法律事務所
事務所住所 〒231-0007
横浜市中区弁天通2-21
アトム関内ビル2F
TEL 045-201-7508
FAX 045-201-7509
Webサイト http://www.hanamura-law.com/

 

 
 
本文ここまで。