ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

私の音楽の楽しみ方(トランペット等)

2018年11月02日髙橋 博丈弁護士

 この度,弁護士会のコラムを書く機会をいただきましたが,何を書こうかと考え,私の趣味の一つであるトランペット演奏を始めとする音楽について書いてみることにしました。

 トランペットというと,各種スポーツのファンファーレや某アニメで少年が鳩を飛ばしながら吹く場面などでご存知の方も多いかと思いますが,トランペットは,金管楽器の一種で,出る音は比較的高く華やかで,合奏の中ではメロディなどを多く担当する楽器です。

 トランペットを含む金管楽器は,自分自身の唇を振動させて音を出す楽器のため,コンディション調整がなかなか大変です。

 私は,中学1年生時にトランペットを始め,中学,高校,大学と吹奏楽部に所属し,トランペットを続けてきました。

 現在では,主に大学時代の仲間が作った楽団や高校・大学それぞれの卒業生の集まりなどで演奏しています(企業の楽団等があったりもしますが,もし,弁護士が集まった楽団というものがあれば参加してみたいとも思っています。)。

 この夏から秋にかけて2つの団体でそれぞれ1回の演奏会を無事に終えました。

 このうち1つの演奏会に向けては,定期的な週末の練習の他,9月の週末に合宿を行いました。1日中練習し,その後は夜遅くまで語り合うなど学生時代を思い出すような楽しい時間でした。

 学生時代のような練習回数を確保することは難しいですが,週末に仲間と一緒に演奏したり,音楽や演奏方法について調べたり,議論したり,勉強したりすることは,仕事で忙しくする日々の中でいい息抜きになります。

 そして,人前で楽器を演奏することは,度胸をつけること等,仕事,特に緊張する場面等に活きているように思います。

 コラムを書くにあたって改めて,楽器の経験年数を確認すると,今年でトランペットを始めて20年目でした。

 また,トランペットの他にも,小中学校時代に使っていたリコーダーを探し出し吹いてみたり,機会をみつけて合奏の指揮を担当したりしています。

 仕事の合間に"しぶとく"音楽活動を続けているような状況ですが,可能な限り長く続けていければと思います。

写真1

使用しているトランペット

写真2

演奏した総譜(スコア)と指揮棒

 

執筆者情報

弁護士名 髙橋 博丈
事務所名 よこはま第一法律事務所
事務所住所 〒231-0013
横浜市中区住吉町1丁目2番地スカーフ会館5階
TEL 045-228-2088
FAX 045-228-2055
Webサイト http://www.yokohama1st-law.com/

 

 
 
本文ここまで。