ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

「弁護士」のイメージ? ~高校生向け講演会より~

2019年03月01日海野 千宏弁護士

 昨年、高校生を対象とした、弁護士業務についての講演会を担当させて頂きました。

 講演冒頭、「弁護士」のイメージについて高校生の生の声を聞いてみると、「法律を全部覚えてる?」「裁判傍聴でホンモノの『異議あり!』を聞きに行ったのに全然やってくれなかった」「理系の私には関係ない気がする」「堅苦しくて近寄りがたい」等々、やはり、ドラマで描かれているようなイメージが強いようでした。

 そこで、少しでも興味を持ってもらえるよう、こちらもつい最近高校を卒業したつもりで(!?)、なるべく柔らかく、弁護士業務について語って参りました。

 丁度、文系理系進路選択の時期だったそうで、分野横断的な弁護士業務の紹介をしてみました。自戒を込めて思い返すと、私自身、弁護士といえば法学部、法学部といえば文系というイメージでしたが、例えば医療事故事件一つとってみても、完全に理系科目の知識が必要なわけで・・・。同じ仕事でも知らない一面、意外な側面があるかもしれないよ!というメッセージを伝えてみました。

 また、事案ごとに加害者側・被害者側双方の代理人にもなり得る弁護士ならではの視点(?)を提供すべく、高校生が自転車で被害者に大ケガをさせて5000万円の賠償が認定されたという事例を考えてもらいました。まず、①自身が賠償金を支払う場合を想定してもらったところ、「払えるわけない!責任が重すぎる!酷い!」といった感想が出ました。次に視点を変え、②自身が被害者の親族であった場合を想定してもらうと、一変、「5000万円じゃ済ませられない!許せない!」との感想が聞かれ、本当に素直に抱く感情や事案の印象の違いを感じてもらったようです。同じような事案でも、どちらの当事者の立場に立つかで見える景色が変わってくる、物事を多面的に捉える視点の重要性を紹介してみたつもりです。

写真

 本当に素直な生徒さん達のおかげで、最後まで熱心に聞いて頂きました。多感な10代の貴重な時間を頂いての講演でしたが、弁護士の偏ったイメージを崩せたり、何か一つでも印象に残るものを持って帰っていてもらえれば何よりと思います。

 

執筆者情報

弁護士名 海野 千宏
事務所名 みなと綜合法律事務所
事務所住所 〒231-0021
横浜市中区日本大通14番地 KN日本大通ビル4階
TEL 045-641-2816
FAX 045-641-2845

 

 
 
本文ここまで。