ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

廃業支援に関する弁護士紹介制度

経営している会社の廃業を考えているが、どのような手段があるか分からない。
廃業のための手続きを考えているが、誰に相談したらいいか分からない。
そのような方のために、専門家である弁護士がお手伝いいたします。まずはご連絡下さい。

法律相談までの流れ

  1. 弁護士会へお申込(電話)
  2. 担当弁護士の決定
  3. 弁護士から連絡
  4. 法律相談
  5. 必要に応じ弁護士へ依頼

事業要綱

対象者 経営者、事業者、及び、その親族からの相談
相談内容 廃業に関する法律相談(例えば、破産・清算手続き・事業承継等)
紹介弁護士 弁護士会が相談を担当する弁護士1名をご紹介いたします。
原則として、申し込みから1週間以内に担当弁護士から連絡が入ります。
具体的な相談日はその際ご調整ください。
※申込内容や申込状況により1週間以内のご連絡ができない場合もございます。
相談時間 30分(相談時間の延長や継続相談は担当弁護士とご相談ください。)
相談料 初回相談30分無料(以降、30分につき5,000円【税込】弁護士事務所等での相談。)
※相談料は、相談時に担当弁護士に直接お支払ください。
相談場所 原則として弁護士事務所で実施いたします。
ただし、弁護士事務所へ来所することが難しい場合は、弁護士会が相当であると認めた場合には、出張相談も可能です。
(その場合は、別途、出張日当として5,000円【税込】をいただきます。)
紹介できない場合
  • 反社会的な個人からの申込みの場合(暴力団関係者など)
  • 違法な事業その他公序良俗に反する事業を行っている個人からの申込みの場合(悪徳商法など)
  • 風営法上の性風俗関連特殊営業を行っている個人からの申込みの場合
  • 申込者が過去に禁錮以上の刑の言い渡しを受け、その効力が消滅していない場合
  • その他神奈川県弁護士会法律相談センターにおいて、派遣相談によるリーガルサービスの浸透を推進しようとの本制度の趣旨・目的に反し弁護士を派遣することが不相当と判断した場合
申込方法 お申込:神奈川県弁護士会関内(本部)法律相談センター
電話:045-211-7700
受付時間:平日 午前9時30分~午後5時
※受付の際、「廃業支援に関する弁護士紹介」の申込である旨、お伝えください。
 
 
本文ここまで。