ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

会長就任のご挨拶

神奈川県弁護士会会長
二川ふたがわ 裕之ひろゆき

神奈川県弁護士会会長 二川 裕之(ふたがわ ひろゆき)

皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

2021年4月1日付で神奈川県弁護士会会長に就任いたしました。任期は1年間です。

神奈川県弁護士会は,神奈川県内に法律事務所のある全ての弁護士・弁護士法人が加入している公法人です。会員数は1741名で,横浜の本部以外にも,川崎,県西(小田原),横須賀,相模原の各支部にも多くの会員が所属しています。

現下,どの分野でも昨年から続く新型コロナ禍への対応に奔走させられています。しかし,弁護士の使命である人権擁護活動を少しでも停滞させるわけにはまいりません。ちょうど本年は,政府の司法制度改革審議会意見書が発表されてから20年を迎えます。日々激動する現代社会において,必要な改革は不断に行っていく必要があり,とりわけ利用者からの司法へのアクセスはより一層容易にしていくべきと考えます。

神奈川県弁護士会では,県民の皆様からの一般的な法律相談(県内8つの相談窓口と4つのサテライト相談場所)をはじめとして,専門的分野へのニーズにも可能な限りお応えするとともに,行政との連携も含めて地域に密着した公益的活動を推進していきたいと考えております。県民の皆様におかれましては,もっともっと司法制度を,そして弁護士を知っていただき気軽に利用していただきたく存じます。そのために神奈川県弁護士会は,分かりやすく親しみやすい言葉を使って,弁護士の様々な活動につき積極的な発信を行っていくよう努めます。

「チャレンジ!かな弁」をスローガンとして,県民ニーズに沿った弁護士活動領域の充実,地域に密着した災害対応などの重点課題への取組みを中心に,「身近で利用しやすく頼りがいのある弁護士・弁護士会」を目指し,関係諸団体とも協力しつつ,県民の皆様に広くご満足いただけるよう,スピード感あるチャレンジ精神を持って,5名の副会長とともに活動を推進してまいります。

本ページは3か月ごとに更新する予定ですので,どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

2021(令和3)年4月1日
二川 裕之

 
 
本文ここまで。