ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

会長のご挨拶

神奈川県弁護士会会長
二川ふたがわ 裕之ひろゆき

神奈川県弁護士会会長 二川 裕之(ふたがわ ひろゆき)

皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

神奈川県弁護士会会長に就任して半年が経過し,早くも折り返し地点に立っています。

今年度は「チャレンジ!かな弁」をスローガンとして,県民ニーズに沿った弁護士活動領域の充実,地域に密着した災害対応などの重点課題への取組みを中心とした活動を日々推進しております。

神奈川県弁護士会では,一般的な法律相談(県内8つの相談窓口と4つのサテライト相談場所)はもとより,各種の専門的な分野に応じた法律相談も実施しておりますが,新型コロナ禍に起因する新しい諸問題等にも対応できるよう,万全の相談態勢を整備するよう不断に努めてまいります。

4つある支部のうち,小田原を中心とする県の西部地域を所管する県西支部では,現在,少し手狭となってきている支部会館・小田原法律相談センターの移転を検討しております。また,横浜地方裁判所小田原支部での労働審判手続実施へ向けた活動も活発化しております。さらに,本部所管地域においても,藤沢簡易裁判所に家庭裁判所出張所の併設を求める活動の促進を図るべく,12月4日に弁護士会支部サミットを藤沢市内で開催する予定です。これらはいずれも,利用者である地域住民の皆様の利便性等を考慮して,なるべく身近な場所で紛争解決ができるように取り組んでいるものです。

神奈川県弁護士会は引き続き,県民の皆様にとって「身近で利用しやすく頼りがいのある弁護士・弁護士会」を目指し,関係諸団体とも協力しつつ,人権擁護と社会正義の実現に向けた活動をさらに加速させる所存です。

次回は来年1月に更新する予定ですので,どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

2021(令和3)年10月1日
二川 裕之

 
 
本文ここまで。