ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

好きな食べ物

2012年10月05日大堀 健太郎弁護士

好きな食べ物は?と聞かれた場合、「ラーメン」と答えます。

では、どんなタイプのラーメンが好きか、と聞かれると、ここが悩みどころです。
その時の気分によって、食べたいタイプは異なります。

そして、世の中には、様々なラーメンがあります。

スープに使われているのが、醤油、味噌、塩・・・
スープの出汁が、鶏がら、豚こつ、魚介・・・
こってりした味付けか、あっさりした味付けか・・・
麺も細麺、太麺、ストレートな麺、縮れている麺・・・
どういった具が載っているか・・・
さらには、普通のラーメンか、つけ麺か・・・

このように、種類分けをしていくと、きりがありません。
ただ、世の中、様々な種類のラーメンがあるものの、ラーメンを作る人に共通の思いとして、食べる人に美味しく食べてもらって、満足してもらおう、という気持ちがあるのではないでしょうか。


少し(かなり?)飛躍がありますが、弁護士の仕事も似たところがあります。
お客様との間でのやり取り、解決まで至るための手順、費用や報酬の取り方、事件の進め方についての方針等々は、それぞれの弁護士によって大なり小なり異なり、全く同じ、ということはありません。
そのため、事件を依頼される方も、どの弁護士に頼んだらいいのか、ということに迷われるかと思います。
ただ、どの弁護士も、それぞれ仕事の進め方は異なりこそすれ、依頼者の方に満足いただけるよう、仕事に励んでいます。
その点で違いはありません。

ですので、お悩みがある方は、怖がらずにのれんをくぐっていただけたら、と思います。

余談ですが、ラーメンは時間がたつと麺がのび、スープが冷めて美味しくなくなってしまいます。
弁護士の仕事でも、麺がのび、スープが冷める前に事件が解決するよう、日々努力しております。


ラーメンの話しを書いていたら、ラーメンが食べたくなったため、この辺りでコラムを終わらせて、ラーメンを食べに行ってきます。

 
 
本文ここまで。