ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

初志貫徹でもなんでもなく

2014年02月07日高橋 健二弁護士

ACミランに移籍した本田圭佑選手が、小学校の卒業文集に将来の夢を書いていて、それをことごとく実現しているという話が、ミラン移籍の際に話題になりました。
それを聞いた幼稚園年長組の我が息子、「パパも小学校の卒業アルバムに将来の夢は弁護士って書いたんだよね」と。
「まあ、そうだけど、本田とは違って、全然かっこよくないんだよ」と苦笑するしかありませんでした。

私が小学校を卒業する当時、弁護士なんていう職業は、よくわからないし、ほとんど聞いたことがないものでして、その数年前に、NHKの「帽子とひまわり」とかいうドラマで、林隆三さんと高橋悦史さんが演じていた弁護士がとてもかっこよく見えて、その勢いで、「将来の夢」を書いたわけです。それほど確たる信念のある夢ではなかったのです。
しかも、大学を受けるときは、法学部でなくてもいいや、てな感じで、それ以外の学部も受けて、結局、法学部ではない学部に進学しました。そのうえ、普通に保険会社に就職し、財務部門で、「財務とか会計とか面白いなあ」などと思ったりもしたものです。
その後、いろいろあって、司法試験受験のために会社を辞めて、運良く弁護士になることができましたが、そんな経緯ですから、「本田と比べられては…」と思うんですよね。

ただ、結果的であるにせよ、小学生のころの夢を実現させたわけなので、夢が叶った以上は、しっかりと実のある仕事をしていきたいと思うわけです。
それに、そうすることが、私の「夢」を真に受けて、私が進路に迷うたびに「弁護士になるんだろ」と、励ましてくれた親への孝行にもなるのかなとも思いますので。

 

執筆者情報

弁護士名 高橋 健二
事務所名 武蔵小杉綜合法律事務所
TEL 044-430-6610
ホームページ http://www.geocities.jp/musakolaw/

 

 
 
本文ここまで。