ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

さといもの話

2015年01月23日佐藤 睦巳弁護士

 小さいころ,私は,さといもはさとういも,つまり自分の名字と同じ佐藤(さとう)に関わりのある芋だと思っていた。さとうではないことが分かっても,一度湧いた親近感はなかなか消えないもので,さといもの料理が出ると「名前が似ているだけあって,やっぱりうまいな」などと意味のわからないことをいいながら,よく食べていたものである。

写真

定番!

 私が小学校に上がる前くらいだっただろうか。ある日,祖母の家に親戚で集まったとき,父が,夕食に出されたさといもの煮ころがしをつまみに酒を飲みながら,「食べ物の中でこれが一番好きです」などと嬉しそうに話をしていたので,その横にいた私も「僕も好きなんだ」と言ったことがあった。てっきり「そうか,お前も好きなのか。やっぱり親子だな」「たくさん食べなさい」なんて喜んでくれると思っていたが,父の反応は,それまでの上機嫌な様子とうって変わり,「大きくなったら好みなんて変わるものだからな」というなんとも素っ気ないものであった。
 今思えば別に何ということもない親子のやり取りなのだが,幼心には受け入れてもらえなかったと感じたのか意外とショックな出来事だったらしく,この場面をよく憶えている。

 その後10歳の時に父は亡くなったため,あの時のことを当の本人と話すことはできないが,二十数年経った現在も私は未だにさといもが好物で,煮ころがしを食べる度に,あの時のことを思い出してほっこりした気持ちになる。

さといもを使った料理は,煮ころがしだけでなく,芋煮,うま煮,味噌煮,揚げ出しなど,地味ながらも温かみのあるものが挙がる。決して華やかさはないが,栄養価も高く美味しいさといも。この先も好物でありたいと思う今日この頃である。

写真2

兄を訪ねて3000里。ウガンダで撮影した一枚です。

写真3

ナイル川の源流 「マーチソン・フォールズ」。

 
写真4

「家族の情景」
先頭がちゃんと安全確認してから横断します。

執筆者情報

弁護士名 佐藤 睦巳
事務所名 松井法律事務所
TEL 045-664-7918
Webサイト http://matsuilaw.net/

 

 
 
本文ここまで。