ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

職業選択の理由

2015年10月16日渡部 源弁護士

人生はなかなか思い通りには行きません。

私が弁護士という職業を選択した理由はいくつかあるのですが,その一つに,「今まで世話になった仲間達へ恩を返したい」というものがあります。
私は非常に「やんちゃ」な少年でした。お世辞にも真面目な生徒とは言えず,親や教員達は,私のことを半ば諦めておりました。それでも私が道を踏み外さず歩めてこられたことは,事ある毎に「お前はそんなことをやっていてはいけない」と諭してくれた地元横浜の仲間達のおかげだと,今でも思っております。
要するに,私は仲間達が困ったときに何か助けることができる人間になりたくて,弁護士になったのです。

さて。そんな私の職業選択の理由ですが,仲間達は誰もそのことを知りません。当然です。こんな気恥ずかしい志望動機,昔馴染みの仲間達に言おうものなら赤面ものでございます。弁護士になったことだけ仲間に告げ,私自身は日々精進を続ける。そんな日々が続いておりました。
弁護士になって2年か経過した頃でしょうか。私が所属していたサッカー部の仲間がいつものフットサルの集まりの際に,私に訊ねてきました。

「お前,今,なにか仕事してるの?」
「あれ?言わなかったっけ。弁護士やってる。」
「え?あれ,本当だったの?」
「嘘ついてどうするんだ。本当だ。」
「おい,みんな!こいつ,本当の弁護士らしいぞ!いつものビックマウスではなかったようだ!」

衝撃でした。昔の私のあまりの「やんちゃ」ぶりを知っている仲間達は,私が「弁護士になった」と。
そこで私は懇切丁寧に弁護士になった経緯を説明し,弁護士バッチや「ひまわりサーチ」を見せる等の立証活動を重ね,見事私が弁護士であることを証明しました。

その後,私は自分の事務所を立ち上げ,徐々にですが,仲間が私のところへ相談に来るようになりました。守秘義務の関係上,どのような相談があったかはここで申し上げることはできませんが,試しに統計をとってみたところ,次のような結果が出ました。

法律相談:1割弱
恋愛相談:9割強

どうも私が弁護士であるという事実はまだまだ定着していないようです。
人生はなかなか思う通りには行きません。

写真

筆者が仲間へ必死に自身の職業を説明していたときに用いた写真の現物

 

執筆者情報

弁護士名 渡部  源 写真
事務所名 渡部法律事務所
事務所住所 川崎市幸区南幸町2丁目4−2ビクセル川崎705号室
TEL 044-589-3366
FAX 044-589-3367
メール genw140307@gmail.com
Webサイト http://www001.upp.so-net.ne.jp/watabelaw/
 
 
本文ここまで。