ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

我が子(ガチ)の成長

2016年09月16日鈴木 亮弁護士

昨年の9月、「我が子の成長」というタイトルのコラムを執筆させていただきました。その内容は、私の趣味である盆栽を少しばかり紹介させていただき、まるで我が子の成長を見ているようだ、といったものでした。

そんな私も、今となっては本当に我が子を育てる身となっております。赤ちゃんの成長というのは本当に早く、毎日その成長ぶりに驚かされています。ちょっと前まで仰向けでゴロゴロしていたと思ったら、最近では、ハイスピードハイハイを習得するまでになりました。その他にも、つかまり立ちを駆使して、縦横無尽に我が家を駆け回っては様々な扉を開いてみたり、コードをいじってみたり、何かを口に入れようとしたりと、目を離している隙がないくらい元気に動き回るようになっています。言葉も、徐々にではありますが、パパ、ママのような簡単な単語を話すようにはなってきた気がしないでもないです。本当に子どもの成長は早いですね。

一方で、夜中になると頻繁に泣いてしまい、我々夫婦(主に妻)の安眠をかき乱したりもします。電車やバスの中で、大声で叫びだして我々夫婦(主に妻)の精神をかき乱したりもします。子育てには、体力的にも精神的にも大変な面があることを思い知りました。盆栽を育てるのもなかなか大変なのですが、子どもを育てることは本当に難しいですね。大きくなるにつれてもっと難しくなっていくのでしょう。

それでもやはり我が子の成長を見守ることができるということは、本当に喜ばしいことだと実感する今日この頃です。まだまだ新米パパですが、子育てには積極的に参加して、家事も協力して、いわゆるイクメンになれるよう、頑張っていきたいと思います。

 

執筆者情報

弁護士名 鈴木 亮
事務所名 狩倉総合法律事務所
 
 
本文ここまで。