ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

そして、…めかぶ

2017年04月21日高橋 健二弁護士

今年の3月は大変でした。息子はおたふくかぜをこじらせて入院するし、私は事務所で仕事中に目の前が突然回転し出して(回る椅子に乗せられてクルクル回された感覚)、立てない、歩けないで、その場で救急車をお願いすることに。

おかげさまで、息子も私も現在は、後遺症もなく、元気に過ごしておりますが、当時はかなり慌てました。私の話は、別の機会にするとして、息子の件では、本当に肝を冷やしました。

おたふくかぜと診断されて、いったんは良くなりかけたのですが、その後、数日して、頭痛と高熱。かかりつけ医に再び診せに行ったら、「これは大変。紹介状を書くから大病院へ」と。大病院では、点滴打ってもらって、あとは高熱と頭痛が治まるのをひたすら待つしかないというわけで。その時は入院という話は出なかったのですが、夜になっても症状が治まらないので、状態を24時間監視する意味で入院してはどうですかと言われ、そうすることに。

写真

これも泥縄的に実行中…

子どもの入院には、大人の親族が24時間付き添う必要があるので、翌日には大急ぎで、仕事の調整をできる範囲でしました(依頼者の方々には大変ご迷惑をお掛け致しました)。

その結果、何事もなかったかのようにすっかり元気に。私もですが、妻はそれ以上に肝を冷やしたようでしてね。せっかく治ったのに免疫力が低下している時に別の病気に感染してはたまらないと心配し出し、また看病した自分たちが以前におたふくに罹ったかどうか(ウイルスの抗体があるかどうか)わからなかったので、その予防としてとにかく「免疫力アップ!」と。そして、どういうわけか(インターネットで結構出てきたらしい)めかぶを生のタイプから乾燥、さらには粉末タイプまで…

食卓には様々なタイプのめかぶが。かなり食べさせられました。おかげさまで、我々もうつることなく、こうして元気でいるのですが。

 

執筆者情報

弁護士名 高橋 健二
事務所名 武蔵小杉綜合法律事務所
事務所住所 神奈川県川崎市中原区丸子通1-636-4-214
TEL 044-430-6610
Webサイト http://www.geocities.jp/musakolaw/

 

 
 
本文ここまで。