ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

茗荷のできごと

2018年05月07日木村 悠弁護士

 最近は,日本を訪れる外国の観光客の方が多くなってきたと感じます。

 私の事務所は東京の八重洲口に本店があります。私は,横浜支店で勤務しているのですが,用事で本店に行くことも多く,その際は,東京駅が最寄りとなります。東京駅に降り立つと,新幹線改札口や長距離バス乗り場で外国の観光客の方を本当に多く見かけます。

 私が勤務している横浜支店でも,勤務帰りにみなとみらい地区を散策すると外国の観光客の方をお見掛けします。

 おそらく観光客の皆さんは,日本にしかないもの,日本風のものを見たり,体験されたりしているのではないかと思います。

 先週,台湾の友人と食事をする機会がありました。食事の中で,お椀物が出た際,その中にミョウガが入っていました。

 友人は一口食べて,「これはアスパラガスか?」と尋ねられました。私は「あぁ,台湾とかでは,あまりミョウガは食べないのか」と思い,手元のスマホ(英語が堪能ではない私は文明の利器を大いに活用にします。)で「ミョウガ 英語」と検索したのですが,そこで出てきた単語は「japanese ginger」というものだったのです。

 私はその時初めてミョウガの英語名がないことを知り,衝撃を受けました。 調べてみると,ミョウガの原産地については,アジア東部という説が有力のようです。そして,農業として栽培しているのは日本だけとも言われているようです。実は,我々日本人とミョウガの歴史は古いようで,『魏志倭人伝』にも登場しているそうです。  友人のちょっとした一言から,普段何気なく食べている物と日本との繋がりを発見することとなりました。

写真

 どうやら,日本にしかないもの,日本風のものを見たり,体験したりするのは,外国の観光客の方に限らないようです。外国の観光客の方を通して,私たちも,自分の知らなかった日本のことを発見できる機会がまだまだあるかもしれません。

 最近は,気温も高くなってきましたので,千切りにしたミョウガを添えた冷奴を食べたいと思う日々です。

 

執筆者情報

弁護士名 木村 悠
事務所名 東京スカイ法律事務所横浜支店
事務所住所 〒220-0004 横浜市西区北幸2-5-17 横浜NSビル405
TEL 050-6865-2530
FAX 045-550-4960
メールアドレス contact@tsky.jp
Webサイト http://www.tsky.jp/

 

 
 
本文ここまで。