ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

夏は野球の季節

2018年09月21日根本 淳己弁護士

 今年の夏は暑かったですね。
 夏といえば,甲子園に代表されるように野球の季節でもあります。

 このコラムでも何度か紹介されていますが,神奈川県弁護士会には野球部(横浜マリナーズ)があり,私も所属しています。
 野球部の中では,夏は遠征の季節です。毎年8月の第1週の土曜日には,関越大会という,神奈川のほか,東京,埼玉,群馬,新潟の弁護士会野球部が参加する大会が群馬で開催され,酷暑の中,1日最大3試合を戦います。今年の関越大会では,初戦で埼玉,二回戦で強敵東京に勝ちましたが,決勝で新潟に敗れ,惜しくも準優勝でした。
 また,今年は8月の第3週の土日に仙台・福島遠征もありました。こちらも試合の相手は仙台と福島の弁護士会野球部であり,2日で4試合を行うというハードなものでした。ちなみに去年は7月に札幌遠征がありました。
 これらの遠征の醍醐味は,なんといっても食事です。遠征の際には,試合の前日に前乗りし,ご当地の名物を食べにいきます。試合の終了後には,対戦相手との懇親会もあり,毎回楽しくお酒を飲むことができます。

 ただ,野球の後にお酒を飲むのは,遠征に限った話ではありません。野球部は,毎週土曜日に練習や試合を行っていますが,終了後には有志で飲みに行くことが多いです。運動後の一杯は格別であり,熱い野球談義にも花が咲き,お酒がすすみます。
 せっかく運動したのにお酒を飲んだら意味がないと考える人いるかもしれませんが,私個人としてはダイエットのために野球をしているわけではありません。確かに,お酒を飲めば練習で消費したカロリーはほとんど無意味になりますが,練習で培った技術は嘘をつきません。毎年秋に行われる弁護士会野球部の全国大会での優勝に向けて,お酒の入った語り合いで結束力も高まります。お酒は野球(チーム)のためになるといえなくもないのです。

 と言い訳をしつつも,毎週運動をしているにもかかわらず体重が増える一方なことには困ったものです...

写真1

関越大会前日の釜飯

写真2

仙台遠征前日の寿司

 

執筆者情報

弁護士名 根本 淳己
事務所名 弁護士法人プロフェッション 平塚八重咲町法律事務所

 

 
 
本文ここまで。