ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

舞台が好きです

2019年02月01日河野 康裕弁護士

 小さな頃から舞台が好きです。

 小学校から高校までは演劇部に入っていました。幕が上がりピンスポットに照らされる中、観客の全視線が照らされた一点に集まる感覚。観客がコメディータッチの演出に笑ってくださり、芝居小屋全体の雰囲気が柔らかくなり、ほっとしながら芝居をする気持ち。舞台は魅力に満ちていました。

 大学では、大学演劇にはまったら卒業も覚束ないのではという不安もあり、路線を変えてオーケストラサークルに入団し、オーケストラの一員として舞台に立ってきました。何十人ものオーケストラメンバーが一つの意思ある生き物のように演奏し、舞台やホールが一つの楽器のように共鳴する経験。演劇とはまた違う舞台の姿に魅せられました。

 演劇していたときも、オーケストラをしていたときも、本番前の妙に落ち着かない気持ちは慣れませんし、拙いなりにも人にお見せするために行う練習は時に嫌でした。それでも、舞台に立つと気分も上がり、本番を終えてしばらくすると、より楽しく素晴らしい舞台を作りたいという気持ちが湧いてきます。

 先日も趣味のタップダンスでライブレストランの舞台に立ってきました。仕事の合間を縫っての趣味なので練習量が足りず、本番直前は無謀な挑戦だったと後悔していましたが、終わってしばらくすると次はいつどこの舞台でやろうかという気持ちでいっぱいです。

 実は弁護士は仕事でも舞台に立つ機会があります。法律講座等で講師として舞台上でお話しする仕事です。今まで私が関わってきた舞台芸術とは毛色の違うものですが、人に伝えるという根幹は同じだと感じています。弁護士として正確な知識を伝えることと共に、いかに受講生を引き込み法律に関心を持ってくれるかということを考えて、取り組ませていただいています。

 舞台に立つと粗が目立って反省ばかりが多いですが、仕事でも趣味でも舞台に立てる機会を生かして、時間の許す限り、舞台と良いお付き合いをしていきたいです。

写真1

最近、舞台に立ったときの相棒のタップシューズ。黒とエンジのコンビシューズです。

 

執筆者情報

弁護士名 河野 康裕
事務所名 さくら横須賀法律事務所
事務所住所 神奈川県横須賀市米が浜通1丁目7番地2サクマ横須賀ビル3階302
TEL 046-828-3785
Webサイト http://www.yokosuka-law.com/

 

 
 
本文ここまで。