ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

モバイルキーボード

2019年11月15日鈴木 啓示弁護士

 弁護士は何かと移動の多い職業です。

 裁判所への出頭や依頼者との打ち合わせ,相手方との面談等により一日中事務所を空けていることも珍しくありません。

 そこで何とか移動中の隙間時間を有効に使おうと,スマホやタブレットを使ってメールの返信や簡単な文書作成をしています(もちろん外での作業では守秘義務に最大限気を遣っています)。

 ノートパソコンを持ち歩く機会も多いのですが,起動時間の早さや持ち運びやすさ,バッテリーの持ち等を考えると,隙間時間の活用にはスマホやタブレットの方が有効です。

 そして,そんなときに欠かせないのがスマホやタブレットに接続するモバイルキーボードです。

 スマホのフリック入力ではどうしても入力速度が遅いので,使い慣れたキーボードが必要になります(最近は音声入力も便利になっているので,こちらも模索中ですが)。

 私は,弁護士になってから,ひたすらより良いモバイルキーボードを探し彷徨っています。

 モバイルキーボードを選ぶ上での主な考慮要素は,①軽さ,②コンパクトさ,③文字の打ちやすさです。

 しかし,①②と③は大抵両立せず,キーボードが小さくなるほど文字が打ちにくくなるので,ここでどう折り合いを付けるかが悩みどころです。特に私は手が大きいので,コンパクトすぎるとタイプミスを連発し,これならフリック入力の方が早いという状態になってしまいます・・・。

 また,キーボードの奥にスマホを置くとき,スマホを寝かせておくと画面が見にくいので,スマホを立てかけるスタンドが必要になります。

 そこで鞄からスマホを出して,キーボードを出して,スタンドを出して・・・とやっていると手間なので,スタンドと一体となっているモバイルキーボードの評価が高くなります。

 このように考えていくと,理想のモバイルキーボードが見えてくる気がするのですが,結局のところある程度使い込んでみないとその善し悪しは分かりません。

 そんなこんなで,今日も理想のモバイルキーボードを求めて試行錯誤が続きます。

写真1

これまで試したモバイルキーボードとスタンド

 

執筆者情報

弁護士名 鈴木 啓示
事務所名 横浜合同法律事務所
事務所住所 横浜市中区日本大通17番地 JPR横浜日本大通ビル8階
TEL 045-651-2431
Webサイト https://www.yokogo.com/

 

 
 
本文ここまで。