ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

少年からのおみやげ

2013年11月15日藤田 香織弁護士

先日、出先から事務所に帰ると、かわいいお菓子が届いていました。送り状もメッセージも何も入っていないけれど、送り主をみると、私が昔担当していた少年事件の、元少年。「ありがとう」とメールをすると、「社員旅行に行ってきたから」と、素っ気ないメールが返ってきました。


最初に彼に会ったときは、彼は髪の毛を金髪にしていて、それはそれは怖い顔で付添人の私をにらみつけていました。こまったな、どうしようかなと思いながら話しかけても、全く心を開いてくれません。仕方が無いので、付添人としてというよりは、彼の姉になったつもりで、本気で叱ったり、泣いたり、彼と一緒に悩んで悩んで、彼の将来について考えました。彼が社会に復帰してからも、悩みを聞いたり、荒れているなと思ったときは、いやがる彼をご飯に連れ出して話しをしたりしました。最初に彼と話しをしたときは、この子は更生してまじめに仕事を続けることが出来るのかしら?と不安でしたが、今では重要な仕事も任されて、張り切ってがんばっているようです。


悲しいことがあったり、苦しいときに、話を聞いてくれる誰かがいるだけで心が晴れたり、解決策が見つかることは多いと思います。私一人だけで少年の人生を変えることなんて到底出来ないけれど、心が沈んでいるときにちょっと話を聞いてくれる大人がいるだけで、心が落ち着いて、非行に走ることもなくなるかもしれません。また、今度は彼が、誰かの相談に乗ったり、誰かの支えになっていけたら、それは本当に素敵なことだと思います。


平然と、「ありがとう」とだけ言って受け取ったお菓子ですが、なんだかうれしくてまだ手をつけないでデスクの上に飾っています。私のかわいい弟のような少年が、今後も幸せに、人生を生きていけるように祈っています。

写真

事務所の戸田弁護士と私と、いただいたおみやげ。

執筆者情報

弁護士名 藤田 香織
事務所名 藤田・戸田法律事務所
事務所所在地 横浜市中区本町4-43セボン関内第2ビル3階
TEL 045-228-8919
FAX 045-228-8920
ホームページ http://www.fujita-toda.jp/

 

 
 
本文ここまで。