ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

ボヘミアン・ラプソディー

2019年01月18日小林 俊介弁護士

 昨年11月9日,イギリスのロックバンド「QUEEN」のボーカリストであり,1991年に亡くなった「フレディ・マーキュリー」を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディー」が公開されました。私にとって,「QUEEN+PAUL RODGERS」の来日公演(2005年),ミュージカル「WE WILL ROCK YOU」(2006年),映画「QUEEN ROCK MONTREAL cine sound ver.」(2008年)以来の大イベント。自営業である弁護士の特権で,平日の日中の空き時間を使い,公開から数日後,早速,事務所近くの映画館で鑑賞しました。

 大学4年生の時(1999年),CDレンタル店で,何気なく手に取った「Live at Wembley '86」というライブアルバムを聞いて以来,QUEENは,私の最も好きなバンドとして,今なお君臨し続けています。大学卒業を控えているのに将来の展望が見えず,不安を抱えながら,受かる保証など全くない司法試験の受験生活に入ろうとしていた時期だったせいでしょう。QUEENの数々の楽曲は,驚くほど短期間のうちに,自分の中に根付いていきました。

 6回目の受験で何とか合格し,その後,自分の結婚式で私が選んだ音楽は,迷うことなくQUEENの楽曲でした。事務所のパートナーは,大学時代に,QUEENが大好きという理由で意気投合したのですが,それが高じて一緒に事務所までやることになりました。事務所名の「ALIVE」は,「Keep Yourself Alive」というQUEENのデビュー曲から,「初心を忘れずに」という意味を込めて付けたものです。

 今回の映画のポスターに書かれている「魂に響くラスト21分-」,私は思わず涙が出てしまいました。ファン歴約20年で,「ラスト21分」については,すべて知識としてバッチリ頭の中に入っているはずなのに・・。やっぱりQUEENは凄い。その日は家に帰ってから,これまで散々見てきたお気に入りの動画をひと通りおさらいして,映画の余韻にどっぷり浸り,「また明日から頑張るか~」と床に就きました。

写真1

映画「ボヘミアン・ラプソディー」のポスター

 

執筆者情報

弁護士名 小林 俊介
事務所名 ALIVE法律事務所
事務所住所 〒210-0005
川崎市川崎区東田町6番地2 ミヤダイビル7階
TEL 044-201-6971
FAX 044-201-6973
Webサイト http://office-alive.net/

 

 
 
本文ここまで。